勘三郎は死なない…
心が、受け継がれていくから…

この映画は、10年間に渡る密着取材によって撮影された7000本のテープの中から、厳選した映像、そして勘三郎の残した数々の“言葉”によって紡がれていく、かつてないスケールのドキュメンタリー映画である。
稀代の歌舞伎俳優は何を夢見て走り続け、そして我々に何を伝えたかったのか。
勘三郎の熱く、美しく、そして優しい、その魂が、今、フィルムに焼き付けられた。

「死ぬまで走り続け、夢を見続けていたい」
勘三郎の言葉から映画は幕を開ける…

映画 中村勘三郎