プライバシーポリシー

株式会社共同テレビジョン 個人情報保護に関する基本方針

株式会社共同テレビジョンは、業務活動を行うにあたり個人情報の保護が重大な責務と考え、情報主体をはじめ広く社会からの信頼を得るために、以下の通り個人情報保護方針を定め、個人情報の保護に努めます。

  1. 利用目的の特定・適正な取得

    個人情報の収集にあたっては、利用目的を明示した上で、必要な範囲の情報を収集し、利用目的を通知または公表し、その範囲内で利用します。
    並びに、取得した個人情報を正確かつ最新の内容に保つよう努めます。
  2. 第三者提供または開示の制限

    収集した個人情報は、下記の場合を除き、第三者に提供または開示することはしません。

    ・あらかじめ本人の同意を得た場合
    ・個人情報保護法、第23条第2項(オプトアウト)ないし第3項(共同利用)の方法による場合
    ・法令等の規定に従い、提供または開示する場合
  3. 従業者・委託先の監督、啓発

    当社業務に関わる全ての者に対し、個人情報の正しい扱いについて周知させ、必要な監督と啓発に努めます。
  4. 安全管理措置

    個人情報の漏えい、紛失、き損等がないよう、万全の保護体制を構築して、安全対策に努めます。
  5. 開示、訂正などの要請、苦情の処理

    個人情報の本人からの要請、苦情に対し誠実に対応します。

2005年3月15日

一般事業主行動計画

sign.jpg

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 平成22年4月1日~平成25年3月31日までの3年間
  2. 内容
目標1:産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除など制度の周知や情報提供を行う。

<対策>
●平成23年6月~ 法に基づく諸制度の調査
●平成23年8月~ 制度に関する資料を作成し社員に配布

目標2:育児休業等を取得しやすい環境作りのため、管理職の研修を行う。

<対策>
●平成23年8月~ 研修内容の検討・研修の実施

目標3:小学校入学前までの子を持つ労働者の短時間勤務制度を導入する。

<対策>
●平成22年 6月~ 制度導入済み(育児・介護休業規則の改正)
●平成23年 4月~ イントラネットによる社員への短時間勤務制度の周知