アスリートの魂

笑顔に秘めた力 体操 田中理恵

田中理恵、23歳。去年、初めて日本代表入りを果たしてから、目覚ましい活躍を見せている。
世界選手権では、個人総合で日本のエース・鶴見虹子の得点を上回り、団体では5位入賞の原動力となった。そして、日本の女子選手として初めて「エレガンス賞」にも輝いた。
田中の持ち味は、身長156センチの体操選手としては大きな体で演じるダイナミックな技と豊かな表現力、そして"笑顔"だ。
しかし、その体操人生は決して順風満帆ではなかった。
幾多の怪我に苦しみ、まともな練習すら出来ず、体操をあきらめようと何度も悩んだ日々があった。
そんな彼女を支え続けたのが、「苦しくても、失敗しても、決して笑顔を絶やさず、前向きに生きよう」という母の教えだった。
ロンドン五輪を来年に控えた今シーズンの初戦に挑む田中理恵に密着した。

[語り] 中嶋朋子

[取材] 益子さおり
ディレクター
[プロデューサー] 近藤光仁

[放送]
4月18日(月)午後10時55分~午後11時24分
再放送
<全国>
4月20日(水)午前1時00分~午前1時29分(19日深夜)
<九州・沖縄地方>
4月25日(月)午前0時45分~午前1時14分(24日深夜)

過去の記事