テレメンタリ―2011

決着~岡本公三と若松孝二の40年~

ドキュメンタリー
テレメンタリ―2011
放送局
テレビ朝日 ほか
放送日
放送終了2011年7月4日(月) 3:10~

okamoto.jpg

かつて世界を震撼させた一人の日本人男性、岡本公三。

自爆テロの元祖となり、アラブの英雄となった岡本がイスラエル・ロッド空港乱射事件を起こしてからすでに40年、そんな岡本の人生に深く関わった人物が映画監督・若松孝二である。

反体制の旗手として知られ、公三が学生運動を始めるきっかけとなった映画を撮り、レバノンへの渡航費用30万円を善意からカンパしたのも監督なのだ。

40年の月日が経ち、2人はいま、互いの数奇な人生に決着をつけようとしている。果たしてその決着とは?

キャスト&スタッフ

ナレーター 山本太郎
プロデューサー 松浦拓弥
演出 永山真治