フジコ

連続ドラマ
フジコ
放送局
hulu
放送日
11/13(金)~ Hulu×J:COM共同プレミア全6話一挙配信!
公式ホームページはこちら

フジコATP賞受賞               ©HJホールディングス/共同テレビジョン

ATP賞特別賞非放送系部門を初受賞しました!!

7月8日に第32回ATP賞の授賞式が行われました。
当社の制作した「Huluオリジナルドラマ『フジコ』」が特別賞非放送系部門を初受賞しました。

フジコATP賞受賞 フジコATP賞受賞

<スタッフ>
プロデューサー:川西 琢
演 出:村上正典、岩田和行

受賞の理由は以下の通りです。

動画配信サービスという新しいメディアへの挑戦となった「フジコ」。児童虐待や残虐な殺人など地上波では決して成立しない内容の原作に正面から向き合い、新しいメディアに過激な描写で従来のドラマとは一線を画すドラマ創りに挑戦するといった制作陣の強い意志を評価されての受賞です。
尚、総務大臣賞の候補にもなりましたがこちらは惜しくも受賞を逃しました。

*この賞はATP賞に今回から新設された非放送系のコンテンツに対する表彰です。

あらすじ

10歳でクラスメートを殺害し、生涯で10数人もの人間を殺害した稀代の殺人鬼フジコ (尾野真千子)。
彼女の壮絶な人生に迫るべく、ジャーナリスト高峰美智子
(谷村美月) は、拘置所にいるフジコへインタビューを始める。だが取材のもう一つの狙いは、38年前の未解決事件「中津区一家惨殺事件」の真実を暴きだすことだった。
父、母、妹を目の前で惨殺されたこの凄惨な事件のただ一人の生き残りとなったフジコ。美智子とのインタビューを重ねるうちに、封印されていたフジコの記憶が紐解かれていく。血だらけのリビングで幼いフジコの首筋にナイフを突き立てている母の強烈な光景が、あの言葉とともにフラッシュバックで蘇る。
「あなたは母親似なのよ―」。そう、フジコは、母から虐待を受けていた。母のようになりたくない一心で慎重に生きていくが、10歳のとき犯した殺人から人生が狂いだす。それを機に彼女は自分の邪魔になる者を、夫、友人、知人、そして子供にまで手をかけ排除していく。幸せを求めては、「バレなきゃ殺したっていい」と、人生をリセットするように殺害を繰り返していく。ただ幸せになりたい、愛されたいがために殺し続けた女フジコの、あまりにも憐れで哀しい壮絶な女の一生が明かされたとき、衝撃の真実が待ち受けていた―。

cast

尾野真千子

谷村美月、丸山智己、リリー・フランキー、浅田美代子、真野響子 ほか

staff

原作 真梨幸子「殺人鬼フジコの衝動」(徳間文庫)
主題歌 「シンデレラ」斉藤和義(スピードスターレコーズ)
演出 村上正典(共同テレビジョン)「1リットルの涙」『電車男』
岩田和行(共同テレビジョン)「絶対零度シリーズ」
脚本 髙橋泉『凶悪』(日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞)
プロデューサー 戸石紀子、川西琢
製作著作 hulu 共同テレビ
制作協力 アスミック・エース ジュピター・テレコム
©HJホールディングス/共同テレビジョン ©真梨幸子/徳間書店