結婚相手は抽選で

連続ドラマ
結婚相手は抽選で
放送局
東海テレビ・フジテレビ系全国ネット
放送日
放送終了毎週土曜 23:40〜2018年10月16日スタート!
公式ホームページはこちら

第56回ギャラクシー賞 テレビ部門優秀賞を受賞☆

オトナの土ドラ「結婚相手は抽選で」が、放送批評懇談会による
第56回ギャラクシー賞 テレビ部門優秀賞を受賞しました。

<受賞理由(抜粋)>

「"抽選見合い結婚法"という非現実的なフィルターを通し、まっすぐに人間を見つめ、描いた快作です。
26歳の非モテのキモメンが、さまざまな女性の人生に触れ、
中学時代に封印した本当の自分を取り戻していく過程が見事です。
政府と、かつての自分への一騎打ちである最終回の2分間スピーチは、颯爽とした人間賛歌でした。」

ありがとうございます!!

あらすじ

少子高齢化への歯止めがかからない日本。政府はついに、苦肉の策に出ます。
「抽選見合い結婚法」を制定。そう、まさに"結婚相手は抽選で"。
大まかな内容はこうです...

・25歳~39歳の子どものいない独身男女が対象
・本人の年齢プラスマイナス5歳の範囲で相手を抽選
・相手が気に入らない場合は2回まで断ることができる
・どうしても3回断った際は「テロ対策活動後方支援隊」に2年間従事しなければならない

国民にとっては、まさに青天の霹靂。
都内でひとり暮らしをする26歳の独身男、宮坂龍彦(野村周平)もまた、この法案の対象者です。
コンピューターソフト会社にSE(システムエンジニア)として勤める、いわゆるオタク系。中学時代のトラウマから、人間不信と極度の潔癖症。
恋愛が苦手で「抽選見合い結婚法」に大きな不安と同時に期待を抱きます。

一方、東京の実家で暮らすプチお嬢様、ラジオ局コネ入社で、ルックスは良くとも悩み多き冬村奈々(高梨臨)も「抽選見合い結婚法」によって大きく人生を揺さぶられていきます。
見合い相手に断られながらも、さまざまな女性の人生と悲しみを知り、少しずつ心の中で正義感を成長させていく龍彦。
法律施行直前に彼氏に振られ、その後のお見合いで失敗を続ける奈々。
会うはずのなかった二人が、ついにお見合いする事になって...

奈々をふった銀林嵐望(大谷亮平)は、家柄良く広告代理店勤務のイケメン。
男として申し分ない"モテ男"の嵐望だったが、なぜか見合いでふられ続け...。
その上、抽選お見合いで田舎から上京した地味な看護師、鈴掛好美(佐津川愛美)に一目ぼれ。
しかし、それぞれ大きな悩みを抱えていて...。

法律の施行は大きな反響を呼び、現代社会のさまざまな問題を浮き彫りにします。
適齢期を過ぎても結婚願望を持つ男女、母娘の依存、家族観の相違、通常の結婚という枠では収まらないLGBTなど、性的マイノリティを始めとする多様な人々。

当然、世論も紛糾します。「抽選見合い結婚法」を推進する抽選見合い結婚法担当大臣・小野寺友紀子(若村麻由美)もまた、国民、娘、そして自分自身とも向き合うことに。

ひとつの法律をキッカケに、振り回されていく人々、そして日本という国。
直面する問題を乗り越えながら、それぞれが導き出す"答え"とは。

お見合いをきっかけに、社会と真摯に向き合い成長していく龍彦は、奈々と一体どんな関係を築くことが出来るのでしょうか?

CAST

野村周平
高梨臨
大谷亮平
佐津川愛美
 / 
大西礼芳
松本享恭
加藤雅人
山口美也子
冨田恵子
久ヶ沢徹
 / 
平山祐介
若村麻由美

STAFF

企画 横田誠
企画・プロデュース 栗原美和子
原作 垣谷美雨『結婚相手は抽選で』(双葉文庫)
音楽 ワンミュージック
主題歌 高橋優「aquarium」(ワーナーミュージック・ジャパン)
脚本 関えり香 川嶋澄乃
演出 石川淳一 紙谷楓
プロデュース 河角直樹 山崎淳子
制作著作 共同テレビ
制作 東海テレビ