マルモのおきて

マルモのおきてがスペシャルで帰ってくる!

2011年4月~7月に放送し高視聴率を獲得したドラマ、ドラマチック・サンデー『マルモのおきて』のスペシャルドラマを放送する。このドラマは平均視聴率15.8%を獲得し、7月3日の最終回では23.9%を記録した高視聴率ドラマだ。主題歌で、芦田愛菜鈴木福、そしてムックが組むユニット「薫と友樹、そしてムック。」の歌う「マル・マル・モリ・モリ!」は大ヒットを記録し一大ブームとなり、ドラマとあわせて社会現象となった。

 今回のスペシャルでは、再び共に暮らすこととなった高木護(阿部サダヲ)と薫(芦田愛菜)、友樹(鈴木福)、そしてムック(犬)の夏休みと、護と彩(比嘉愛未)のその後を描く。薫と友樹は夏休み。護と双子は、護の大学の後輩・大輔(林泰文)が経営する山梨のぶどう園に遊びにいくことにする。そこには、大輔の子供でふたりと同じ年頃の翔太(矢部光祐)と菜々(清水詩音)がいて、薫と友樹は彼らと一緒に「ぶどう戦士パープルフォー」を結成。最近不仲になっている翔太と菜々の両親・大輔と理沙(白石美帆)の仲直りを願って、願いをかなえてくれるという伝説のカッパを探すことになるのだが…。一方、護は薫と友樹と共に山梨へ一度は向かうが、東京にいる彩(比嘉愛未)から陽介(世良公則)が倒れたと連絡が入り東京へとんぼ返りする。あわてる彩のもとへかけつけた護。ふたりの関係に進展はあるのか!? 

キャスト

阿部サダヲ・芦田愛菜・鈴木 福・ムック(犬)・比嘉愛未・小柳 友・千葉雅子・外岡えりか(アイドリング!!!)・滝沢沙織・鶴田真由・伊武雅刀・世良公則

スタッフ

脚本櫻井剛
阿相クミコ
音楽澤野弘之
山田豊
主題歌薫と友樹、たまにムック。「マル・マル・モリ・モリ!」
(ユニバーサルミュージック合同会社)
挿入歌谷村詩織「きみのとなりで」
編成企画瀧山麻土香(フジテレビ)
水野綾子(フジテレビ)
プロデュース橋本芙美(共同テレビ)
演出城宝秀則
制作フジテレビ
制作著作共同テレビ
過去の記事