ADのつまみ食い日記

第4回 ADのつまみ食い日記

第4回 岡山編

下津井のタコ ~つまみ食いのタイミング~
ADがつまみ食いするタイミングは2つあります。
(1)撮影前の準備段階、台所で取材先の方に進められやむなく食べる。
(2)本編撮影後、料理撮影の際に余った料理をスタッフで頂く。

5月も先月から引き続き、「岡山編」を放送中!
気がつけば、GWも終わり岡山ロケを行ってから1ヶ月以上も経ってしまいました。
ロケの最中は、土地の美味しい食べ物を沢山頂きますが、東京生活に戻るとついつい、コンビニ弁当や外食に頼ってしまいます。
くいしん坊!万才のロケは、僕の栄養源摂取の場所になっている気が・・・。
私生活で不健康に向かい、仕事で健康に近づいていく。
今の僕は「くいしん坊!万才」を離れるわけには行きません!

つまみ食い
つまみ食い2

穴ジャコの天ぷら 「穴ジャコの天ぷら」
穴ジャコの獲り方はとっても面白い方法でした。
穴ジャコの習性を利用し、習字の筆を穴の中に入れ、異物を追い出す為に出てきた所を捕まます。
そうやって、獲った穴ジャコを丸ごと天ぷらにして頂きました。香ばしく、どちらかというと海老の天ぷらに近い感じでしたが取材の時期の穴ジャコは卵を持っていて卵の甘さが口いっぱいに広がりました。

タコめし「タコめし」
タコめしは今まで何度も食べたことがあります。
今回のタコめしは、今まで食べたタコめしの中でもNo.1のタコめしでした!
醤油の香り、タコの香りが食欲を大いにそそるタコめしは、タコがやわらかく、でも歯ごたえは十分。
噛めば噛むほどタコの甘みが染み出てきます。
そして、一緒に炊き込まれたタイラギの貝柱がさらに甘みを強めていました。 一杯では物足りず、3杯頂きました。(時間があればあと3杯は食べていました...。)

あんこの天ぷら「あんこの天ぷら」
まさか"あんこ"を天ぷらにするとは思いもしませんでした。
今回お邪魔した浅口市寄島では、お祭りの時に天ぷらで人々をもてなすそうです。
レンコンの天ぷら・ごぼうの天ぷら...、そしてあんこの天ぷら。昔の人がおやつにとあんこを天ぷらにしたアイデア料理。
特別な味がするわけではないですが、ちょっとつまむにはいい料理でした。

過去の記事