放送スケジュール

2011年3月の放送予定

3月の放送予定

3月21日(月)「カジキの珍味」 珍味料理はカジキ漁師さんの特権!

千葉県の房総半島沖は、古くからカジキの好漁場といわれています。現在は伊豆諸島の三宅島付近から房総を結ぶ海域で、日帰りによるカジキ延縄漁が行われています。今回は鴨川市の小湊で、カジキのわた(内臓)を使った面白い料理があると聞きました。中でも「こわた」と呼ばれる部分の料理法がユニーク。下ごしらえに水で流しながら足で踏みつけるのだそうです。実はこの「こわた」はカジキの胆嚢(たんのう)に当たる部位で、中の胆汁らしきモノの匂いがきついため、足で踏んで絞り出すというもの。しかし、胆汁を完全に取り除いてしまうと、旨味も落ちるのだそうです。踏み加減にも技があるんですね。新鮮な内にしか食べられないカジキの珍味は漁師さんの特権。お酒の肴にぴったりの料理です。

321_1.jpg  321_2.jpg

「カジキの珍味」千葉県鴨川市 

3月28日(月)「ゲンパ」昔から食べられてきた地元の味!

「ゲンパって何ですか?」さすがのくいしん坊も初めて聞く名前です。実はウマヅラハギという魚の名前で、カワハギノ一種。顔つきが馬に似ていることから馬面ハギと呼ばれるのですが、外房ではゲンパという愛称で呼ばれています。定置網や底引き網の漁の際にたくさん捕れるため、昔は厄介者扱いで「猫も食べない」ほどの不人気ぶりでした。ところが、硬い皮の下にある白身は意外にも美味で、刺身にするとフグにも匹敵するほど。しかも、肝も食べられることを考えるとフグ以上かも知れません。今回はゲンパの刺身を肝じょうゆで頂きます。また、バター焼きは子供たちにも大好評の料理だそうです。

328_1.jpg  328_2.jpg

「ゲンパ」千葉県いすみ市
過去の記事