放送スケジュール

2011年4月の放送予定

4月の放送予定

4月4日(月)「太巻き寿司」色彩豊かな切り口はまさにアート

鴨川市では、古くから冠婚葬祭などの時のご馳走として太巻き寿司を作ります。ところが、この太巻き寿司がタダモノではない!何と切り口がバラの花や蝶々、満開の桜などの絵柄になっているから驚きです。もともとこの辺りは、山にも海にも近いことから、巻き寿司の材料となる海苔や野菜、卵が手に入りやすかったということで、巻き寿司が代表的な郷土料理とされてきました。そのうちに切り口の絵柄に凝った作り方が広まり、今では数十種類もの作り方が考案されています。色彩豊かな野菜を材料に、配置を工夫して作られた太巻き寿司は、もはや料理を超えたアートです。今回は食べるばかりではなく、その作り方にも挑戦。最後には番組のために作ってくださるビッグサプライズも!

404_1.jpg  404_2.jpg

「太巻き寿司」千葉県鴨川市

4月11日(月)「おやんや」東京で味わう故郷の味

東京都の稲城市は、多摩川沿いにあって里山も近く、緑豊かな町です。その環境に魅せられて、家庭菜園で野菜をつくり、囲炉裏のある部屋での生活を楽しんでいるというご夫婦を訪ねます。お二人は長野県のご出身。稲城の自然がどこか故郷に似ているのだそうです。ご自慢の囲炉裏に鍋をかけて、ご馳走してくださるのは「おやんや」という料理。すいとんのことだそうですが、小麦粉に豆腐を混ぜて軟らかく仕上げます。具には、菜園でつくった野菜「のらぼう」を使います。アブラナ科の野菜で、多摩地域の特産だそうです。

411_1.jpg  411_2.jpg

「おやんや」東京都稲城市

4月18日(月)「稲城の味寄せ」持ち寄り料理で楽しむ会

東京都の稲城市は、都心から車で30分ほどの近くにありながら、自然に恵まれた所です。のびるの会は「稲城の自然を丸ごと楽しもう」と集まったグループですが、最近では「楽しもう」から「食べよう」に重心が傾きつつあるとか。季節ごとにタケノコ堀や栗ひろいなどの楽しみを見つけては、皆で手料理を持ち寄って食事会を開いています。その持ち寄る料理も稲城の特産や自家生産物を材料にしたメニューばかり。しかも、ほとんどが近所で分けてもらった果物や野菜を使うのだそうです。

418_1.jpg  418_2.jpg

「稲城の味寄せ」東京都稲城市

4月25日(月)「サバのさんが」滴る脂はサバの美味しさの証し!

千葉県鴨川市は、東に太平洋を望み、西には長狭平野の田畑が広がる観光の地です。鴨川港の沖には関東一の規模を誇る定置網の漁場があり、新鮮で種類も豊富な海産物が揚がります。この時期、一番の水揚げは寒サバ。例年12月~2月までの間に揚がるサバのことですが、今年は水温が低いため、3月でもおいしい寒サバが獲れています。今回は寒サバの「刺身のあぶり」と、身を細かくたたいてアワビの貝殻に詰めて焼いた「さんが」をいただきます。滴る脂がおいしさを語る寒サバはまさに絶品です。

425_1.jpg  425_2.jpg

「サバのさんが」鴨川市漁業協同組合 千葉県鴨川市
過去の記事