巨大マグロ初競り戦争!2018~マグロに選ばれし勇者たち~

初競り1番マグロの栄冠を勝ち取るのはどの漁師か!? 大手すしチェーンの初競り連勝を止める業者は現れるのか!?

バラエティ
巨大マグロ初競り戦争!2018~マグロに選ばれし勇者たち~
放送局
テレビ東京
放送日
放送終了【挑戦編】2018年1月3日(水)あさ6時 【決戦編】2018年1月5日(金)よる6時55分
公式ホームページはこちら

番組詳細

2017年1月5日、マグロの初競りで歴代2位となる、なんと7420万円の値がついた!ここ数年、マグロ初競りは大手すしチェーンが独占状態で競争相手がなく、高値がつくことはなかったのだが...一体昨年は何が!? 我々は1年かけてマグロ初競りの裏側に密着!
初競り1番マグロは漁師の誉れ!プライドをかけて初競りマグロに挑む凄腕漁師たちの命がけのドキュメント、そして初競りにむけて着々と作戦を練る参加業者たちの迫真のドラマ!
大手すしチェーンに対抗するある業者は語る。「今年は勝ちに行く」...2013年の最高記録1億5500万円を超える超高値がつく可能性も!?
はたして初競り1番マグロの栄冠を勝ち取るのはどの漁師か、そして大手すしチェーンの初競り連勝を止める業者は現れるのか!?

<目指せ初競り1番マグロ!凄腕漁師たち命がけ大勝負>

初競り1番マグロはマグロ漁師にとって夢でもあり最高のステータスでもある。今年も津軽海峡にマグロの群れがやってきた!ある漁師は語る「俺たちがマグロを選ぶんじゃない。マグロが俺たちを選ぶんだ」...はたして巨大マグロに選ばれ、栄冠を手にするのはどの漁師か!?

①大間・山崎倉
97年、98年と2年連続初競り1番マグロを釣りあげた、人呼んで「大間の鉄人」。誰もが出航をためらう大時化の海にも船を出し、その超絶テクニックで巨大マグロを釣りあげる。その漁師哲学を表す「山崎語録」は若い漁師たちの憧れだ。まさに凄腕中の凄腕、たった一人で巨大マグロを仕留める超絶技に迫る!
②深浦・西崎昭一
実は青森県マグロ漁獲量No.1は大間ではない。日本海側に位置する深浦港だ。ここ数年、深浦でも100kgを超える巨大マグロが揚がるようになった。西崎の夢は「深浦のマグロが初競り1番を獲り、全国に名をとどろかせる」こと。今年はその勝負の年。彼はさまざまなエサを試すなど試行錯誤を繰り返し、巨大マグロに迫っていく。
③竜飛・水嶋光弘
発泡スチロール製の手作りの浮きでマグロを狙う伝統の「ダンブ漁」にこだわる竜飛の漁師たち。その中でも一番の名物漁師が水嶋だ。お土産店の名物女将として知られる妻とともに、二人三脚で奮闘する。だが最新装備を備えた大間の漁師たちが竜飛の守備範囲ギリギリまで船を進めて大物マグロをかっさらって行ってしまう...伝統のダンブ漁で巨大マグロを釣りあげ、大間に一泡吹かせてやりたい!今年は勝負に出る!
④大畑・佐々木伸仁
初競り1番ではなかったものの、600万円の高額がついたマグロを釣りあげた男が大畑港にいた。大間の100隻に比べ、大畑にはマグロ漁船は6隻しかいない。その「大畑マグロ船団」の中心人物こそが凄腕漁師・佐々木だ。今年、佐々木の息子(25)が新しく船を買った。もちろんその船にも「大畑マグロ船団」のステッカーが。今年こそ大間に負けじと親子で初競り1番マグロを狙う!
⑤大間・竹内大輔
勇壮な一本釣りぶっつけ漁が有名な大間だが、延縄漁師も奮闘している。その一人、竹内は、2013年の初競りで驚天動地の1億5500万円をつけた超巨大マグロを挙げた男だ。あれから4年、彼は今どんな暮らしをしているのか。取材班が訪ねると、やることなすこと裏目に出続ける意外な竹内の姿があった。あの夢をもう一度...初競りマグロをなんとかものにして、人生一発逆転を狙いたい...!
⑥大間・小浜文雄
ご存知大間最長老漁師も健在!おしどり夫婦の妻・かつさんと共に今年も87歳の老体に鞭打ってマグロ漁に出る。装備は旧式、体も思うように動かない。それでも妻と二人笑顔の絶えない暮らしを続けている。今シーズン、小浜の古い針に巨大マグロがかかった!自動巻き上げ機すらない小浜は果たして巨大マグロを揚げられるのか?激闘数十分、最長老漁師の命がけの死闘に密着!

※その他初競りマグロを狙うさまざまな凄腕漁師を鋭意取材中!

出演者

ナレーター:屋良有作ほか