【番外編】茂助だんご

築地場内1号館にある、明治31年創業の「茂助だんご」。
現在は四代目、酒好きらしいが頑固に和菓子の風味を守っている。ココを知らなきゃ"通"とは言えない・・・というか、かなり有名店である。
メガヒットした"だんご三兄弟"のモデルとしても有名。お土産として買うだけではなく、店内に4人掛けのテーブルが3卓あり、イートインが出来ます。メニューは、おしるこ・あんみつ(白玉・クリーム)・磯部巻き・あべかわ餅などの甘味の他に、雑煮やおにぎりも置いてあり、店内では煎茶がサービスされます。これがイイ!!

こしあん・つぶあん・醤油の3種類で、団子の材料のうるち米は自家製粉したものを毎日蒸しあげて作られています。餡は北海道十勝産の有機栽培された小豆で作られた自家製餡で、上品であっさりした餡とモチモチ感は、ただただ"絶妙!"。醤油味はみたらしではなく、醤油ダレを塗って焼かれた、一度食すと、これまた忘れられない1品です。

「茂助だんご つぶ・こし・焼き」

「茂助だんご つぶ・こし・焼き」

そして、"超お薦め"がこの「草もち」
撮影の差し入れとして大評判! お忍びで直買いに来る芸能人も多々います。お忍びなので、バレても、そっとして置いてくださいね。
ヨモギの香りの心地よさ、甘すぎない餡、モチモチの食感、3拍子揃ったこの美味さは食した者にしか分かりません。築地に着たら、真っ先にここに寄るべし。何せ、11時に行っても売り切れてしまっていることが多いのです。

「草もち」

他にも、どら焼・栗羊羹・みつまめ・栗まんじゅうなどの和菓子も揃っています。この「茂助だんご」にあるもの全てハズレはないのだ! お店の皆さん、本当に美味しいだんごをありがとう!!

おっと! 「ゼリー」か・・・、すみません、まだ食べたことありません。
次回は、是非この「ゼリー」の評価をしなければいけませんね。

「ゼリー」

☆福 盛 茂助だんご 築地本店
東京都中央区築地5-2-1  03-3541-8730
営業時間5:00~12:30日曜、祝日、市場休業日