収録現場見学日記!【極皿/ポテトサラダ編】

2016.02.10

「極皿〜食の因数分解/ポテトサラダ編」収録現場取材

番組内の映像に定評があると聞き「見に行かせてください〜!」とオファーしたところ「いいよ!」の二つ返事で可能になった収録現場見学。

今回のテーマは"ポテトサラダ"。
どんな映像で魅せるのだろうかと向かったのは今回取材にご協力いただく青山にあるお料理屋さん「ぼこい」
何とも趣のある看板を通りぬけ、早速2階店舗へ。入った瞬間温かみを感じる素敵なお店です。

ぼこい ポテトサラダ 撮影スタッフ

スタッフ達は挨拶を交わし、早速収録準備に取り掛かかります。
徐々にいろんなセクションのスタッフがそろい、準備も万端。

出演者さん方も揃ったところで打ち合わせスタート。
収録時に聞きたいお話や、ある程度概要を話したりするうち、ふとした時に面白いエピソードなんかも見つかったりする大切な時間です。

*******

そしていよいよ収録スタート。
スタッフ達はカメラに写り込まない場所を見つけて身を潜めつつ、進行。
インタビュアー&出演者さんの話す内容に耳を傾けます。

座談会 座談会

(左からマッキー牧元さん=食べ歩きの達人  戸塚さん=キユーピーのポテトサラダ研究員  いしかわ先生=食通 大御所漫画家)

厨房奥に一緒に隠れていた「ぼこい」の店主さん、 お話の内容に出てきたレシピが気になる様子。こっそりお店の奥で試作を作って味見♪
トークを聞いているだけで、ポテトサラダが食べたくなる、試したくなる。そんな"ポテトサラダ座談会"でした。
続いてポテトサラダと、切っても切れない関係のマヨネーズのお話を聞き、ここで座談会&インタビューの収録は終了。
出演者の皆様、おつかれさまでした〜。楽しく弾んだトークはぜひ番組で♪

*******

引き続きスタッフ達は今回のテーマであるお料理"ポテトサラダ"の調理過程や、いわゆる「物撮り」準備に移ります。
の、前に〜♪

ポテトサラダ実食 ポテトサラダ実食2

前半の収録用にご用意いただいたポテトサラダをスタッフ達も実食!この番組ならではの至福の時間です。
音速の速さで次々に食されていくポテトサラダ。おっおいしいっ! ハートたち(複数ハート)
このおいしいポテトサラダをしっかりと画で伝えたい!

*******

軽食&小休憩を挟み後半戦に備えます。今日はまだまだ長丁場。
お店のお二人も一緒に休憩を☆と促したところ、なんとスタッフ全員に温かいお茶と、愛情たっぷりのお味噌汁が--。

 やさしさ お味噌汁

みんなの胃袋はあたたかい汁物と愛情に満たされホッと一息。癒されました。

エネルギーも補充して、さぁ再び収録の準備です。「腕の見せどころだよ〜」のプロデューサーの一声。
どうやら調理過程の見せ方が一味違う様子。気合が入ります。

「普通じゃ考えられないことをしますが、驚かないでくださいね」と店主に告げるカメラマン。何が起こるのー!!?
レンズにラップを巻き、ボウルの中へ。えぇぇぇー!!

巨匠の技 巨匠の技

「いつもやられている感じでボウルの中にマヨネーズ、かけちゃってください。」(!!!)
さてさてこの映像がどんな仕上がりになっているのか!一味ちがった映像はぜひ番組でご覧くださいぴかぴか(新しい)

その後もお店の方と調理の手順など確認しながらまるで手品のように次から次へと技を繰り出すカメラマン。
スタッフ達もクリエイター闘志を燃やします。

クリエイターの闘志 クリエイターの闘志 ポテトサラダ,極皿,撮影技術

いろいろな角度から「素材が生きる撮り方」を模索した今回の収録も、無事終了。
お疲れ様でした〜。
やりきった感を漂わせたスタッフ達。ポテトサラダをつまみにちょっと飲みたそう。

すてきなお店に、楽しいトーク。工夫を凝らした撮影手法。盛りだくさんでみんなの知恵が合わさるって本当に楽しい瞬間です!また現場拝見させてくださいね。

*******

極皿〜食の因数分解 BSフジにて 毎月第3土曜放送です。

「ポテトサラダ編」は 2016年2月20日(土)17:00〜17:55

※「ぼこい」 ポテトサラダの聖地と呼ばれている店。