『大江戸へぇ~辞典Ⅱ』
 ラスト・坂本龍馬~回収されたブラックボックス~

2017.12.26

中山OB企画、弊社顧問三ツ井監修の番組が出来ました。

【『大江戸へぇ~辞典Ⅱ』ラスト・坂本龍馬~回収されたブラックボックス~】
 来たる2018年1月6日(土) 21時00分~21時55分、BSフジにて放送です。

 中山OBよりみなさまへ「低予算で面白いものが出来ました!是非お楽しみください!」

番組概要

今回の『大江戸へぇ~辞典』は、 没後150年を迎えた坂本龍馬のラストデイの真相に迫る!
龍馬の殺害方法については、 襲撃後、数日生き残った中岡慎太郎の証言などで、 「三振りの刃」で絶命したと伝えられている。
しかし、瀕死の重傷を負った中岡に龍馬の最期を見届けることは本当に出来たのか?
実は、遺体を検視した土佐藩の重臣・谷干城の自著「谷干城遺稿」には、"龍馬の遺体には34ヵ所の傷あり"と記録されている。

言い伝えが本当なら絶命した後に30ヵ所以上もの傷を負わせたことになる。
何故、これだけの傷が付いたのか?

龍馬暗殺現場の真実から新時代を築いた明治政府の思惑が見えてくる。

(番組ホームページ)
http://www.bsfuji.tv/ooedo_jiten2/pub/index.html

出演者

坂本龍馬&本人役:加藤雅也
おりょう役:和泉妃夏
今村文彦(日本抜刀道連盟高知支部)

スタッフ

監修:三ツ井康(共同テレビジョン)
企画:中山和記(バンエイト)
プロデューサー:後藤妙子(バンエイト)
演出:八木里美(バンエイト)
AD:西村涼香(バンエイト)