ゴールドコーストマラソン

2008.07.17

情報バラエティ部 松澤祐介

ゴールドコーストマラソンに出場する芸能人に密着

ゴールドコーストマラソンに出場する芸能人に密着する番組で、オーストラリアに行ってきました。
ゴールドコーストはクイーンズランドという街にあり、一年中暖かい気候です。
と聞いていたのですが、僕が行った7月上旬は、むこうでいうところの冬真っ盛り!
地元のオージーたちは元気に半そで・ハーパンにビーサンにグラサンでしたが、僕らにはムリでした。昼間はTシャツ1枚で平気ですが、朝晩は普通に上着を着ないとガマンできないほど寒かったです。

国立公園の滝   ウォンバット

日本から飛行機で8時間。

前日の21:00に成田を出て次の日の朝に到着した一行は、「さてコーヒーでも飲むか」という間もなく撮影へ。この写真は、ブリスベン空港から車で2時間ほどの距離にある国立公園の滝。演出の水野氏がマイナスイオンを全身で浴びております。
アンマンの人たちは横断歩道をちゃんと渡る習慣がないらしく、渋滞している車の間をスイスイ抜けて横断していきます。危ない、危ない・・・。

 

コアラ、カンガルーと共に人気のあるウォンバット。帽子とメガネがキュートです。

これは「カフィーヤ」という頭に巻く布を売っている店です。ちょうど手前に布を巻いた人が写っていますよね。

サーファーズパラダイス   ベルサーチがプロデュースしたホテル

僕らが泊まったサーファーズパラダイスというビーチは、文字通りサーファーがたくさんいて、いちいち画になるんですね、コレが。
海もキレイで波もけっこうあり、サザンを聞きたくなること間違いなしです。

 

高級ブランドのベルサーチがプロデュースしたホテルの1Fフロアです。

内装やインテリアなど、すべてベルサーチ製というゴージャスさ!いたるところにチラリとメデューサのマークが付いています。
ホテル内を流れる空気も優雅で、どこか余裕を感じさせます。

今回僕はつぶやきシローさんに付き添って並走し、様々な事情により、42km中ほぼ40km走りました。次の日、筋肉痛で体中がバキバキいっていたのは言うまでもありません。

僕が遊びにではなく仕事しに行っていたというアリバイ写真ですね。