スイス・フランス

2009.02.03

映像取材部 関 満夫

スイス・フランスに行ってきました。
CS放送の旅専門チャンネルのヨーロッパ取材です。10月31日から11月22日まで、約3週間の日程でした。

スイス・フランス

チューリッヒの街並み

チューリッヒの街並みです。看板が全然無いんですよね。ゴミも無いです。細かいルールをつくり、それを守ることのできる人たちなんでしょうね、チューリッヒの人たちは。こんなにきれいにまとまった街ははじめて見ました。

「スシ・トラム」

「スシ・トラム」。チューリッヒでは、路面電車に乗りながら「スシ」が食べられるんだそうです。「スシ」は世界を席巻していますね。「マンガ」もよく街中で見かけました。

ジュネーブ

ジュネーブです。奥に見える湖がレマン湖。チューリッヒに較べると、ジュネーブは街に「てきとう感」があります。 レマン湖周辺には大金持ちが多く住んでいるそうです。安全なうえにスイス人はプライバシーを尊重する、ということが理由にあるそう。スイス人は有名人を見ても騒がない、とのこと。本当かなあ?

チーズ作り

チーズ作りを撮影しました。スイスはチョコレートとチーズがおいしいところです。近所の牛から採れた牛乳で、近所のチーズ屋さんが作るチーズ。食べる前から既に「おいしい」です。

パリのレンタル自転車

パリ市内750カ所に専用駐輪場があり、乗り捨て可能。1日1ユーロの登録料と、使用料(30分までは無料・次の30分から1ユーロ)を払えば誰でも利用できます。このシステム、いいと思いませんか?

スイス・グリンデルワルドの山

スイス・グリンデルワルドの山です。
民家のすぐ側に4000メートル級の山々がそびえたっています。
あまりの近さにびっくり。山に登らずしてすばらしい景色を見ることが出来るという、行くだけで満足な場所です。
「登らずして満足」とぼくは思ったのですが、「登りたい」という人たちも多く存在しているようです。特に「アイガー北壁」というアイガー山の北側の壁は多くの登山家が憧れる登山ルートだそう。あの山肌のどこで寝るんだろう、と思わせる壁が山頂まで続いています。

マルセイユの港

マルセイユの港です。11月なのですが、夏のような雰囲気がありますね。心が晴れる光景です。こういう場所で自分が育っていたら、陽気なおじさんになっているだろうな、と想像させます。「漁から帰ってきてワインで乾杯。美女と歌い踊る陽気なおじさん」。この場所で育ったらそうなりますよ、きっと。

マルセイユの街中

「いつかやるな」とある程度の覚悟はあったのですが、いざやってしまうと落ち込んでしまいました。うんこを踏んだのです。フランスでは、左足でうんこを踏むと幸運が訪れる、と言われているらしいですが、いいこと別に無かったなあ。マルセイユの街中は犬の「あれ」が豊富に放置されています。撮影中はカメラのファインダーに注意がいくため、足元の「あれ」には注意散漫です。やるだろうな、と日本から来たカメラマンを覚悟させるほどに、「あれ」は豊富に放置されています。マルセイユの街歩きは足元注意です。