嶋田カメラマンフランスへ!〜前編〜

2013.05.29

めざましどようび「Top of the world」ロケ2013.03.04-2013.03.13
(フランストゥールーズ、ミヨー、ナント、パリ)にて。

嶋田カメラマン、今回はフランスでのロケだったようです!どんなものが見れたのでしょうか!
まずはフランス【トゥールーズ、ミヨー】!

フランス

成田空港からパリ・シャルルドゴール空港を経由して国内線で一時間半、最初に降り立ったのはトゥールーズというフランスの南西部の町。赤レンガで統一された街並みをみて、「ああ、ヨーロッパのおっしゃれーな街並み!」なんていいたかったところなのですが、雨が降り出しそうな空と、猛突風!本当に台風並みの猛突風が吹き荒れていて、歩くのもままなりません。私の髪の毛を見たら、どのくらいの突風が吹いていたか想像できるでしょうか、三脚ごとふっとばされそうで、本当に困りました。

トゥールーズ

このトゥールーズに何をしに来たかというと、エアバスという航空機メーカーの本社の取材です。会社の敷地はとても広くて、車を使わないと各場所に移動ができません。そして、さすが航空機メーカー。ここは空港なのか!?というくらいたくさんの飛行機が止まっていました。飛行機の組み立て工場も中にあって、実際に組み立てているところも見ることができました。おもしろかったのが、各飛行機会社によって飛行機の中身(施設)をカスタマイズできること。バーをつけてみたり、スパをつけてみたり・・・夢が広がりますね。ばたばたしていて、写真がこれしかない!ごめんなさい。

ミヨ―

次に訪れたのはミヨーという町。ここには世界で最も高い橋であるミヨー橋があります。某車のCMで使われているので、なんか見たことあるなーという人は多いのではないでしょうか。何本か塔が立っているのがわかると思いますが、この主塔はなんとエッフェル塔よりも、東京タワーよりも高い343メートルもあるんです。実際にいろんな角度から撮影しましたが本当にデカイ!圧倒されます。ですが本当に見たかったのは橋のたもとに発生する雲海。このミヨー橋は渓谷の上に架かっていて、早朝に川霧が発生しやすいため、運がいいと雲海の上に橋がかかっている様子が見られるのです。写真で見ましたが、雲の上に橋が浮いているように見えて本当に綺麗。が、この日もまたまた雨と突風でもちろん見ることができず!せっかく早起きしたのになあ。

TGV

TGVというフランスの高速鉄道の取材もしました。パリのモンパルナス駅を出発して、いざ、ナントというフランスの西部の町へ。駅で、ロケのコーディネーターさんから「盗難には気を付けて!」との掛け声が。特に駅や空港など多くの人が出入りする場所、もちろん町中でもですが、けっこう盗難被害が多いそうです。みんなで自分たちの荷物に目を光らせながらロケをしつつ、乗車すると、座席も広々していて、とても快適な空間です。朝が早かったので撮影がひと段落してご飯を食べたらちょっと眠気が・・・。